求人広告代理店
World Cheersワールドチアーズ

海外ビジネスをお考えの企業様、人手不足にお困りの企業様、1万8千名以上の外国人留学生へ無料で広告配信

0000468787.jpg

HOME ≫ 本当にしっていますか?外国人留学生がアルバイトで気を付けたいビザの種類

本当にしっていますか?外国人留学生がアルバイトで気を付けたいビザの種類

本当にしっていますか?外国人留学生がアルバイトで気を付けたいビザの種類

外国人が日本に住むためには、在留資格が必要になります。在留資格とはビザのことです。現在日本では27種類のビザの種類があります。必ずどれか1つのビザを持っていないと不法滞在になってしまい、刑罰または強制帰国になってしまいます。このような決まりごとを出入国管理、難民認定法といい、略して入管法とよびます。
 
外国人が日本にくるとき(商用、観光、会議、親族、知人訪問等を目的とする場合)90日間はビザを必要としない国が67国あります。
 
【 アイスランド、アイルランド、アルゼンチン、アンドラ、イスラエル、イタリア、
インドネシア、ウルグアイ、英国、エストニア、エルサルバドル、オーストリア、
オーストラリア、オランダ、カナダ、韓国、キプロス、ギリシャ、グアテマラ、クロアチア、コスタリカ、サンマリノ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、スリナム、セルビア、タイ、台湾、チェコ、チュニジア、チリ、デンマーク、ドイツ、ドミニカ共和国、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、バハマ、バルバドス、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ブルネイ、米国、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、ホンジュラス、マカオ、マケドニア旧ユーゴスラビア、マルタ、マレーシア、モーリシャス、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レソト 】
 
インドネシア,タイ及びブルネイは15日,その他の国・地域については90日となります。
 
ビザの種類
入管法で定められている在留資格は27種類あり、4つ在留資格に分けられます。
 
・就労が認められる在留資格(17種類)
1医療 2外交、3企業内転筋 4技術・人文知識・国際業務 5技能 6技能実習 7教育8教授 9経営・管理 10研究 11芸術 12興行 13高度専門職 14公用 15宗教、
16報道 17法律・会計業務、
 
・就労が認められない在留資格(5種類)
1家族滞在 2研修 3短期留学 4文化活動 5留学
 
・就労が指定活動による在留資格(1種類)
1特定活動
 
身分または地位に基づく在留資格『活動に制限のない在留資格』(4種類)
1永住者 2永住者の配偶者等 3定住者 4日本人の配偶者等
 
現に有している在留資格に属さない収入を伴う事業を運営する活動または報酬を受ける活動を行おうとする場合、資格外活動許可書が必ず必要になります。
資格外活動許可書を得るには必要な書類を入国管理局に申請し条件を満たしていれば取得することができます。
この資格外活動許可書があればどこでも何時間でも働けるということはありません。
労働時間は一週間で28時間以内。春休み、夏休み、冬休みの長期間の休みのときは、
一日8時間以内、一週間で40時間以内の労働時間と決められています。
風俗関連で働くことはできません。
 
それぞれのビザに在留期間、そのビザの対象者、日本で許される活動範囲など定められています。それぞれのビザに応じて自分自身でよく調べ、専門家に相談したりして
トラブルを時前に防ぎましょう。