World Cheersワールドチアーズ

技能実習生、外国人留学生を活用するならワールドチアーズ!!

0000468787.jpg

HOME ≫ 外国人留学生のアルバイトの雇用保険はどうなる

外国人留学生のアルバイトの雇用保険はどうなる

外国人留学生のアルバイトの雇用保険はどうなる

パートタイマー、アルバイト、派遣就業等の場合であっても、次のいずれにもあてはまる場合には、雇用保険に加入しなければなりません。
1、1週間の労働時間が20時間以上あること
2、31日以上雇用されることが見込まれること
 (短期契約でも更新により31日以上雇用される見込みを含む)
3、労働条件が雇用契約書、雇用通知書等に明確に定められていること
 
しかし基本的に学生には学業が本業になるので失業しても失業した場合の補助は必要ないと判断します。主に昼間学生として登校している者は一般的には雇用保険に加入しません。
夜間学校に通う学生の場合は雇用保険に加入するケースが多いです。
その理由など雇用保険を理解した上でのご説明をしていきます。
雇用保険受給 豆知識 Q&A
 
Q、被保険者であった期間(働いていた期間)と年齢が同じであるにも関わらず、人によって支給日数が違うのはなぜですか?
 
A、離職した場合にどのくらいの長さの給付が行われるかは、離職した方の再就職がどの程度困難かによって決められます。これを失業給付から考える場合、離職の理由について『困難』を判断することとなり、倒産、解雇等で突然離職した方に給付を手厚くする一方、時間的余裕を持って再就職の準備をすることができる方は、自分自身で再就職のための準備をすることができるため、給付日数を縮めているためです。
 
Q、受給している基本手当などに税金はかかるの?
 
A,基本手当や就業促進手当て等の給付金には、税金はかかりません。
また、高年齢雇用継続給付及び公共職業訓練等を受講した場合に支給される受講手当や通所手当にも税金はかかりません。
 
Q,基本手当てを受給中にアルバイトをした場合はどうしたらよいですか?
 
A,受給中にアルバイトなど『就労』をおこなった場合は、収入の有無にかかわらず、失業の認定日に『失業認定申告書』にその事実を記載して申告をします。
 
Q,基本手当てを1日も受給せずに就職したん場合はどうなりますか?
 
A,受給の手続きをした後、基本手当てなどを1日も受給せずに就職した場合は、離職する前の雇用保険の加入期間が、次の就職後の雇用保険の加入期間に通算されます。
ただし、就業促進手当て等を受給した場合や、再就職までの期間が1年を超える場合は通算されません。
 
Q,基本手当て当日額は、変わることがありますか?
 
A、基本手当て当日額は、労働者の平均給与額の変動状況に応じて毎年8月1日に見直しが行われ、8月1日以降の支給分について変更されることがあります。変更になった場合、新しい基本手当て当日額が受給資格者証の裏面に印字されます。
 
まとめ
雇用保険の失業給付を受けるには『失業』の状態でなければいけません。
『積極的に就職活動しようとする気持ち』があることが重要です。
次のような状態であるときは失業給付を受け取ることが出来ません。
1、病気やけがのため、すぐに就職できないとき
2、妊娠、出産、育児のため、すぐに就職できないとき
3、定年などで退職して、しばらく休養しようと思っているとき
4、結婚などにより、家事に専念し、すぐに就職することができない
5、自営をはじめたとき。自営活動、準備開始に専念する場合も含む。収入問わず。
6、新しい職に就いたとき(1週間20時間未満の場合を除く)
7、会社、団体の役員に就任したとき
8、就職することがほとんど困難な職業や労働条件にこだわり続ける場合
9、雇用保険の被保険者とならないような短時間就労のみを希望するとき
10、親族の看護等ですぐには就職できないとき
【 病気、けが、妊娠、出産、育児、看護などの理由によりすぐに就職できないときは、「受給期間」を延長することができます 】
 
11、最後に学業に専念する場合(昼間の学校に通っており、すぐに就職できない場合)とあります。

そのため外国人留学生はこれに当てはまるため、雇用保険に加入する必要がないのです。