求人広告代理店
World Cheersワールドチアーズ

海外ビジネスをお考えの企業様、人手不足にお困りの企業様、1万8千名以上の外国人留学生へ無料で広告配信

0000468787.jpg

HOME ≫ 外国人留学生をアルバイトで雇用する際の時給の設定のコツ

外国人留学生をアルバイトで雇用する際の時給の設定のコツ

外国人留学生をアルバイトで雇用する際の時給の設定のコツ

外国人留学生をアルバイトで雇用する場合、時給の設定はどうしたらいいだろうか。
企業によっては日本人と変わらない時給の設定をしているところもあれば日本人よりも安くしているところ、職種によっては高い時給設定をしている企業もあります。
時給にも最低賃金が地域によって定められています。この最低賃金よりも下回って働かせた場合は罰則がありますので自分の地域の最低賃金を確認しましょう。
東京の最低賃金は932円になります。(平成28年10月1日改正)
 
外国人留学生アルバイト雇用、やる気を維持させる3つのポイント その1
 
1,  まず始めに最低時給額を決める必要があります。それは『研修期間』です。
最初の2ヶ月~3ヶ月は仕事も慣れていなく教育も大変です。コミュニケーションもままならないのでお互い理解し合えず急に辞めてしまうことも想定してしまいます。
最低時給はだいたい950円に設定しましょう。
2,  外国人留学生をアルバイトで雇用した場合、平均時給は約1000円です。早朝、深夜はまたそれよりも高い時給(おおよそプラス150円)で設定されています。通常の時給は1000円で設定しましょう。
3,  1年以上働いて仕事もバリバリ教育もしっかりになったとき、同じ時給では不満に思ってきます。そこで最初の段階で最大時給額も決めておきましょう。MAX時給は1200円に設定しましょう。
 
求人広告など時給を提示する場合は『時給1000円~、研修期間有』とします。
 
この3点をしっかり抑えておきましょう。ここからこの金額設定を期間で分けていきます。
外国人留学生をアルバイトとして雇用した場合、2年間は働くことができます。外国人留学生が通う学校(日本語学校、短大、大学、大学院)などにもよりますが2年間の期間で考えていきます。さきほどの時給設定に沿って説明します。
 
外国人留学生アルバイト雇用、やる気を維持させる3つのポイント その2
 
1, 研修期間は2~3ヶ月にします。シフトの数が週4以上なら2ヶ月、週2,3なら
3ヶ月。シフトに応じて期間を決めます。研修期間は『2~3ヶ月、時給950円』と設定します。
2, ここから通常の時給にします。2,3ヶ月過ぎれば長く働く傾向があります。雇用した側にとっては大きな利益です。ここでお祝いのものをなにか贈呈しましょう。『あなたは研修期間が終了し、昇格しました』という形で盛大にお祝いをすると外国人留学生のアルバイトをしている方は素直に喜んでくれます。これが長続きする大きなポイントになります。
通常時給の期間は1年3ヶ月にします。この期間は新しいこと覚えさせる期間になりますので、外国人留学生のアルバイトをしている方はお金のことよりも仕事の充実感が芽生える期間です。仕事の内容にもよりますが、5ヶ月に1度、50円ほど昇給させましょう。そのときは必ずお祝い物を贈呈します。
 
3, 2年という設定の残り6ヶ月が残っています。ここまで教育できたら立派な一人前です。
ここで外国人留学生の知り合いを紹介してもらうのです。外国人留学生はかなりの
横のつながりがありますのですぐに紹介してくれます。さらにほぼ同じ国の外国人留学生を紹介してくれるので、その外国人留学生にアルバイトの教育をしてもらいます。母国語で教えることもできるので効率よく新しい外国人留学生のアルバイトとしての教育ができてしまうのです。
紹介してもらった時点で時給を1200円に設定しましょう。
 
最初の段階で知り合いを紹介してもらうケースがありますが、これはリスクがあることを想定してください。そのまま二人が続けば良いですが、たいてい一緒に一気に辞めてしまっているのが現状です。
 
おおまかですが、この流れで外国人留学生をアルバイトとして雇用、時給の設定をすれば人手不足の解消はもちろん、さらに強い組織が生まれます。
まだまだこのやり方ができている企業は非常に少ないです。時給を安く、日本人の嫌がる仕事、時間帯。そんな後ろ向きな活用方法では遅れをとってしまうでしょう。
時代を先読みして取り組むべきです。