技能実習生

 

【長期雇用】

技能実習生は3年間、条件によっては5年間、貴社で働くビザになるので、定着の良い安定した人材を確保することができます

【即戦力】

母国で貴社のビザの手続きをしている期間、貴社の仕事の専門用語、技術の勉強、訓練を致します

【安心】

技能実習生を活用する場合、公的機関の認める「協同組合」が実習生を監理するので安心です

【採用コスト削減】

確実に優秀な人材を確保でき、雇用期間3年~5年の安定した人材を確保でき、即戦力があります。求人にかかるコストを大幅に抑えることが可能です


【合計費用】

初期費用+管理費(3年間)+給料3年分(時給900円の場合)÷3年(36か月)
=月々約20万円になります